セフレは経験豊富だと言っていたので巨大バイブで攻めてみた結果…

アダルトグッズというのは、『普通のセックスではまずできない快楽を実現する』という点に力を入れています。アダルトグッズはセックスの代替行為…つまりはオナニーに使うわけですから、これは矛盾していそうにも見えます。

ですが、アダルトグッズは『普通のセックスに飽きてしまった男女』も購入することが多いため、普通過ぎるグッズというのはなかなか売れません。だからこそ驚くようなアイテムも多く、それは女性向けでも変わらないでしょう。

女性向けのアダルトグッズと言えば、やはりバイブのイメージが強いかもしれません。バイブというのは男性器を模したブルブルするグッズであり、挿入してアソコを刺激する際に使います。女性からすると、男性に入れられている気分を味わえるでしょう。

しかしこのバイブ、普通の男性器とはかなり異なっています。基本的な形こそ同じですが、竿の部分にイボイボが付いていたり、クリトリスを刺激するためのパーツも付いていたり、普通のセックスでは味わえない快楽に襲われるでしょう。

さらに、『人間では実現できないようなサイズのバイブ』もあります。男性器の形やサイズは個人差があるものの、人工物であるバイブなら人間とは思えない大きなものを作れるため、未知の快楽を求める女性が使うこともあるでしょう。

ちなみに私の家にはそういう巨大バイブがあり、かつて付き合っていた彼女相手に使っていました。この彼女が淫乱で相手にするのも一苦労だったから、大人しくさせるためにも買ってみたのですが…効果は抜群でしたね。

人間では不可能なサイズのバイブは経験の多い女性であっても驚愕し、挿入すると想像を絶する快楽を与えられます。逆に経験の少ない女性だと痛がるどころか泣き叫ぶため、使うとしたら経験豊富な女性にしておきましょう。

ちなみに最近セックスしているセフレも経験豊富だと自慢しており、私が普通に攻めてもいいリアクションは見せてくれませんでしたが…「そう言えば、以前使っていたバイブがあったな…」と考えて、実際に使ってみました。

するとセフレは「無理無理!アソコ広がっちゃう!」と言いながらも喘ぎまくり、これまでしたことがなかった潮吹きまで見せてくれたのです。巨大バイブの前には、経験豊富な女性もすっかり形無しですね。

そんなわけで今のセフレは従順であり、巨大バイブを使ってあげると喜ぶようになりました。巨大バイブを経験した女性は普通のセックスに満足しなくなるものの、効果は絶大ですよ。