セフレ掲示板で知り合った熟女は「もう子供はできないから」と中出しを許してくれました

男性は死ぬまで射精ができるとされているものの、女性は妊娠できる期間に限りがあります。女性が持つ卵子というのは産まれた時点で数が決まっており、それがなくなれば生理が完全にストップしてしまい、以降は妊娠できなくなるでしょう。

女性にとっては一区切りとも言える状態であり、生理がなくなることで楽になる一方、ホルモンバランスの崩壊から体調を崩しやすくなります。生理のつらさに比べるとどちらがマシなのかは難しいところですが、やはり妊娠の心配がなくなるというのは気楽でしょう。

男性からしても、生理が終わった女性というのは利点が目立ちます。妊娠しないということはいくら中に出しても問題がないため、性欲旺盛な夫婦だと『閉経後からが1番楽しめる』なんて話すこともあるでしょう。

ただ、生理が終わるということは女性もかなりの年齢を重ねているため、「若い子以外だと興奮しない…」という男性ではやる気が出ないかもしれません。女性も閉経することで性欲は落ち着く…のですが、元から性欲が強いのにパートナーが相手をしてくれない場合は「せっかく妊娠しなくなったのに…」と欲求不満になることがあるでしょう。

私がセフレ掲示板で知り合った熟女もすでに子供はできないものの、性欲は強く旦那以外のセックス相手を探していました。旦那はすでに妻のことを女性として見ていないのか、閉経前から誘われることはなくなっていたようです。

会うまでは閉経しているかどうかは分からなかったので、私もきちんと避妊するつもりでした。独身の女性もそうですが、既婚の女性を妊娠させるというのは大変なことですので、セフレ掲示板で人妻を見つけたからと言っても浮かれすぎてはいけません。

セフレ掲示板では写真を見せてくれなかったので会うまではどんな顔なのか少しドキドキしましたが、相手のルックスはまだ可愛らしさを感じるもので、年上好きとしては全然いけました。今時の熟女というのは、美容に関する意識が高いのかもしれません。

そしてホテルで愛撫をすると敏感に反応し、久々のセックスに喜んでいるのがよく分かります。そして私もムラムラしてきたのでゴムを着けようとしたら「もう子供はできないから…」と教えてくれました。

そうなるとゴムなんて着けるのは野暮ですから、そのまま入れて中出しもしました。相手はすでに妊娠しないと分かっていますが、セフレ掲示板で見つけた人妻に種付けしていると考えたらすごく興奮し、1回だけでは終わらず連続で注ぎました。