知らない男性に全身を触られたがる女性がセフレ掲示板を使っていた話

女性にとって知らない男に体を触られるというのは、不快だったり怖かったりするものです。私には結構可愛い妹がいるのですが、その妹も痴漢に触られたことがあるらしく、そのときの気持ちを「気持ち悪いし怖かった…」と話していました。

そんなわけで、知らない男に触られて喜ぶ女性なんていない…と言いたいところですが、そうとも言えません。というのも、世の中には『知らない男性に全身を触られたがる女性』もいまして、そういう人はむしろ自分から相手を探すのだとか…。

私もそういう女性とセフレ掲示板で知り合ったので、「本当にこういう人っているんだ…」と驚いています。もちろん嫌というわけではなく、セフレがこんなことを話していたら興奮するのが普通であり、とてもいい相手でした。

この女性も昔はよく痴漢に遭っていたことがあり、さらに同級生からも似たようなイタズラをされていたのです。そうなると塞ぎ込みそうなイメージがあるでしょうが、性的にませていた彼女は、その頃から「知らない人に触られるのって、すごくエッチかも…」と思うようになりました。

エロ漫画みたいな話ですが、マゾ気質のある女性だとこうなる可能性も存在するようで、似たような趣味を持つ友達もいるそうです。そんな友達からセフレ掲示板を教えてもらったらしく、「いろんな人に触られてみたい…」と相手を探していました。

もちろん体を触る以上はセックスもするわけで、男性としても非常に美味しい関係だと思います。風俗の中には触るまでのお店もありますが、そういうところと違って生殺しにならないのはありがたいですね。

このセフレと一緒にラブホテルに向かったら、それこそAVの痴漢みたいに全身をねっとりと触ったのですが…ちょっと触りすぎかなと思いきや、「優しい触り方ですね」なんて予想外の感想をもらいまして、喜ぶべきかどうか悩むところです。

とはいえ相手のアソコは触られているだけでぐっしょりとしており、気持ちいいのは間違いないようです。脱がしたらすぐに挿入もできましたが、絡んでいる最中もいろんな場所に触れることで、よく締め付けてくれました。

セフレ掲示板にはこういうマゾっぽい女性もいるので、サドな趣味がある男性でも満足できるかもしれません。私はサドということはありませんが、こういういろいろされて興奮する女性というのは、ノーマルな性癖でも満足できると思います。

女性の全身を触っているとこちらも興奮するため、本当にたまりません。