ジメジメした部屋でセックスしたら興奮した

夏は気温が高いのもそうですが、湿度が高いというのが1番不快になりませんか?
湿度が高いと食べ物がカビやすくなるし、なにより肌がじっとりしますし、本当にいいことがありません。こうした夏は、高温多湿の日本だからこそでしょう。

私は海外にもたまに行くのですが、高温低湿の国はさほど不快ではなく、「日本に比べると、十分過ごしやすいな」と感じられています。暑くて湿度が低いと乾燥が気になるものの、小さめの加湿器があれば大体なんとかなりました。

そんなわけで、私は日本の夏が嫌いなのですが…セックスするときだけは、案外悪くないかもしれません。高温多湿にいいことはないと書きましたが、セックスのときはじっとりとした空気が役立つというか、人によってはハマる要素があります。

湿度が高ければ相手の肌もじっとりして少しべちゃっとした感触になるのですが、女性の体がこういう状態だと正直そそりませんか?カラッとしてサラッとした肌も悪くないのですが、それだと汗ばんだ感じが足りず、フェロモンが少し出にくいと思うのです。

その点、ジメジメとした部屋で行うセックスはお互いの肌がべちゃっとなり、密着しているとにちゃにちゃという音が聞こえてきます。この感触もいい刺激になり、相手の体温や汗がこちらにも伝わってきやすいため、セックスが盛り上がると思うのです。

このため、夏の掲示板利用はなかなか捗ります。
本当なら外に出ることすら御免ですが、セフレとセックスできると思ったらそうした面倒さも忘れられて、なんとか待ち合わせ場所へと行けるのです。

「夏は外に出るのもだるいし、掲示板にちゃんと女性がいるの?」と気になるかもしれませんが、心配無用です。実は女性は気温が上がるとムラムラしやすくなり、男性以上に性欲が強くなります。個人差こそありますが、「夏はたくさんセックスしたいな~」と考える人が多いからこそ、一夏だけの関係というのもできあがるのですね。

掲示板で知り合った女性を家に上げるときは、あえて除湿は行いません。理由は先ほども書いた通りで、ジメジメとした部屋でセックスを楽しみたいからですね。熱中症対策のために室温こそ下げているものの、湿度が高いとやはり汗も出やすくなります。

そして相手のべちゃっとした体と絡み合っていると、セックスもいつも以上に気持ちよく感じました。セックスが終わったら除湿もしますが、やっぱり最中は多湿のほうが楽しめると思いますね。